新潟のヨガインストラクターMegのレッスンが受けられる Kaimanaヨガスタジオ新潟へようこそ!

ヨガの種類

ヨガの種類って何が違う?

最近は、テレビでもヨガの特集番組をよく見かけるようになりました。
その中では、耳慣れない種類のヨガをご覧になった方もたくさんいるのではないでしょうか。
今回はそれらのヨガを一つ一つご紹介していきます。

ハタヨガ

各流派の源流。

ha(ハ)=太陽 tha(タ)=月 太陽と月の陰陽のバランスをアサナや呼吸法を中心にコントロールし調和を図る。

アイアンガーヨガ

B.K.S.アイアンガー氏が確立したもの。

ヨガブロックやヨガベルトなど道具を用いて、アサナを解剖学的な観点からアプローチしアライメント(正姿勢)を重視。

ゆったりとした動きで身体の歪みを調節していく。

アシュタンガヨガ

S.Kパタビジョイス氏が確立したもの。

呼吸と動作を連動させながら流れるように決められた順番にアサナを行っていく。

ダイナミックな動きが多く運動量が多い。

シバナンダヨガ

スワミ・シバナンダ氏が創立者。

アサナ・プラーナヤマ・メディテーションを同等に重要視し、ゆったりとした動きでリラックス効果をもたらし、心身のバランスを整える。

クンダリーニヨガ

クンダリーニとは、背骨の一番下にある生命の根源的なエネルギーのこと。

このエネルギーを背骨に沿って頭部まで運んで目覚めさせするチャクラを活性化していく。

アサナ・プラーナヤマ・メディテーションに加え、マントラによってヒーリング効果をもたらす。

イシュタヨガ

アランフィンガー氏が考案したNY生まれのヨガ。

イシュタ=個人を意味し、個性を大切にする。

アライメントを考慮しながら呼吸に合わせてダイナミックに動く。

ジバムクティヨガ

デビッド・ライフ氏とシャロン・ギャノン氏が考案したNY生まれのヨガ。

5つの教え 非暴力・献身・瞑想・振動(音)・インド哲学を基本とし、アサナはヴィニヤサスタイル。

ジュナーナヨガ

哲学的な思想を中心とした、瞑想中心のヨガ。。

バクティヨガ

人格神や聖者など、神聖なものを献身的に信仰し、我欲を捨てる祈りが中心のヨガ。 キルタンうたうヨガのベース。

リストラティブヨガ

回復のヨガとも呼ばれ、ボルスターやヨガベルト、ヨガブランケットなどを用いて身体をゆだねるリラックス重視のヨガ。

陰ヨガ

各アサナを長くキープし、心身にリラックスをもたらすヨガ。筋膜を伸ばし 骨と骨の間にスペースをつくり 筋肉を緩めながら柔軟性を高めていく。


ここで紹介したヨガスタイル以外にも、まだまだ数多くのヨガがあります。
あせらずに自分にあったヨガスタイルを探してみてください

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional